FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://aburemon.blog42.fc2.com/tb.php/435-97fabf6e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

カバードコール戦略が有利な流れ

カバードコール戦略型のファンドが売れています。カバードコール戦略はコールオプションが行使されなければオプションの売却収入が丸儲けになりますから、それで高い分配金が継続出来て人気が出て来ました。そして毎月分配型のほとんどがカバードコール戦略型になるのじゃないかと思われるくらいファンドの設定が続いています。

自分はマネックス証券で好配当米国株式プレミアム・ファンド 通貨セレクト・プレミアムコース が販売されてから、カバードコール戦略型の存在を知って、ずっと推していましたし、実際積み立ても他は止めてもこれを再開するほどです。

ただカバードコール戦略型は分配金が増えるだけで、トータルリターンは優良アクティブファンドには勝てません。しかし今の相場状況なら、値上がり益が期待できないから、カバードコール型でオプション収入を貰ってる方が有利になります。

楽天証券の次の特集はバランス型じゃなくてカバードコール型になりそう。それくらい売れています。ただ楽天証券で取り扱っている量が少なければ、特集は組めないし、果たしてどうなるやら。

それよりモーニングスターは、インデックスを推していたのに社長自らカバードコール戦略型を推すなんてどういう風の吹き回しなのか分からん。

「ダイワαシリーズ」を徹底検証!注目のカバードコール戦略とは http://www.daiwa.jp/products/fund/alpha/index.html
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://aburemon.blog42.fc2.com/tb.php/435-97fabf6e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南 歳三

Author:南 歳三
麻雀小説家の南歳三です。投資信託への投資を再開しました

株式投資:楽天証券、GMOクリック証券
投資信託:楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券
FX   :マネーパートナーズ、DMMFX,SBIFX
バイナリーオプション:トレイダーズ証券
 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 




最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

出版案内

電子書籍

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カウンター

パソコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。