Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://aburemon.blog42.fc2.com/tb.php/393-b99e38a2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

分配金のリスク回避効果を分かりやすく説明

FXの話ですが、ランドの買いポジの証拠金がマイナスになりました。マイナスになったとしてもどんぶり勘定で他で穴埋めの形で強制決済は免れています。

それで決済していませんからスワップは毎日付いています(土日分は水曜日にまとめて)。これがっスワップ収入まで再投資していたら損失が増える、というより利益の喪失になってます。

リスク資産に投資する以上、再投資すれば必ず有利になるわけじゃないです。有利になるって投資を知らない人が言っているか、詐欺師が人を騙す為に言っているだけです。まともな人は常に投資した資金の回収を考えています。

ちなみに分配金再投資は、上記のように再投資しない方が良いときも有りますから、普通は有利不利は無いです。しかし資金効率が良くなる利点が有ります。

単純に株50:現金50の比率のファンドを買って、プラマイゼロで全部解約して株90:現金10の比率のファンドを買いました。どっちのファンドの方が資金効率が良いかは聞けば後者というでしょう。

それで株50:現金50のファンドが現金10を分配して、株50:現金40のファンドを買うと、1割分だけど保有資産の資金効率が上がりました。そして元のファンドも価値が1割減っていますが、株50:現金40で資金効率が上がっています。

そしてドル・コスト効果ですが、分配で基準価額が下がったから、買い直しの感じでファンドを安く買えて、結果的に口数が増えています。部分解約して再投資したのと比べるとドル・コスト効果が出ているのが良くわかります。

よく分からない人はインデックスファンドを買い続けて、頑張ってください。






















スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://aburemon.blog42.fc2.com/tb.php/393-b99e38a2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南 歳三

Author:南 歳三
麻雀小説家の南歳三です。投資信託への投資を再開しました

株式投資:楽天証券、GMOクリック証券
投資信託:楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券
FX   :マネーパートナーズ、DMMFX,SBIFX
バイナリーオプション:トレイダーズ証券
 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 




最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

出版案内

電子書籍

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カウンター

パソコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。