Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C78] Re: 計算が間違っていないのですか?

> >基準価額が1万口あたり15000円のファンドが20円の分配金を出したとします。税金は20%として4円です。
> ・・・・・
> この前提条件ならば・・・
>
> >100万口つまり150万の資産を持っている人は40円の機会損失で、これも子供じゃ有るまいし。
> ・・・・・・・・
> これって400円ではないですか?
>
> >1000万口つまり1500万の資産で400円、これも年一回で400円儲け損ねたからといって。
> ・・・・・・
> これって4000円ではないですか?
>
> >1億口つまり1億5千万でやっと4000円、これなら庶民的には痛いです。けど1億5千万も持っていたら4000円ぐらいで大騒ぎするのはやっぱり変です。
> ・・・・・・
> これって40000円ではないですか?
>
> よろピヨ!ですぅ!

それは税金で計算した場合です。自分の書いているのは税金分を投資して得られる利益の話。税金はどっちみち払わなければならないから、今払っても払わなくても一緒です。
  • 2014-05-27
  • 投稿者 : 南 歳三
  • URL
  • 編集

[C79]

PV数の少ない個人ブログなら、何を言ってもいいのでしょうか?

もう少し正しいこと(計算ではなく、分配金についての理解)を書かないと、楽天証券さんもびっくりです。
もう少し勉強された方がいいのでは…


インデックスブロガーさんたちも、そんなつもりで書いてないと思いますよ。

おもしろいブログなのに、今回の記事は残念です。
これからも期待してます。




  • 2014-05-27
  • 投稿者 : kei
  • URL
  • 編集

[C81]

卵の神様

>ここで、1億5千万時の機会損失をXとすると・・・
>15000円 : 4円 = 150000000円 : X円

そこは4円ではなく、複利効果の機会損失分ですから、0.4円です。

このために、Xが10倍だけずれているのでは?

[C82]

>kapokさん

大変失礼しました。
カキコを削除しました。

私が間違えたことはお詫びします。
  • 2014-05-28
  • 投稿者 : 卵の神様ピヨッコちゃん
  • URL
  • 編集

[C87] こんにちわ

某ファンドで過日八万近い分配がありました。
半年に一度ですからね。がっぽり出ました。
ファンドへの投入資金は百万以下です。
二割課税で一万五千円ほど抜かれました。
やっぱり痛いですよ。売却とは課税の形が違いますからね。
  • 2014-05-31
  • 投稿者 : 黄色いマキロン
  • URL
  • 編集

[C88] Re: こんにちわ

> 某ファンドで過日八万近い分配がありました。
> 半年に一度ですからね。がっぽり出ました。
> ファンドへの投入資金は百万以下です。
> 二割課税で一万五千円ほど抜かれました。
> やっぱり痛いですよ。売却とは課税の形が違いますからね。

え、分配も解約も課税は一緒のはず。
  • 2014-05-31
  • 投稿者 : 南 歳三
  • URL
  • 編集

[C89] 違いますね

>え、分配も解約も課税は一緒のはず。

ざっくりしたことを言います。
一万口一万円のファンドで、
百万円が百一万円になった時、一万円分配があったとします。
百円の普通分配ですね。
二割課税で手元に来るのは八千円ですね。
でも一万円売却だと、僅か1パーセントしか増えていないので
収益は百円で、課税はこの二割です。

分配は利子と同じ考え方をするので
収益をあげるのに要した経費などは無視です。
上の例だと全額売却してようやく一万円の収益なので
このときはじめて二千円抜かれます。
  • 2014-05-31
  • 投稿者 : 黄色いマキロン
  • URL
  • 編集

[C90] Re: 違いますね

> >え、分配も解約も課税は一緒のはず。
>
> ざっくりしたことを言います。
> 一万口一万円のファンドで、
> 百万円が百一万円になった時、一万円分配があったとします。
> 百円の普通分配ですね。
> 二割課税で手元に来るのは八千円ですね。
> でも一万円売却だと、僅か1パーセントしか増えていないので
> 収益は百円で、課税はこの二割です。
>
> 分配は利子と同じ考え方をするので
> 収益をあげるのに要した経費などは無視です。
> 上の例だと全額売却してようやく一万円の収益なので
> このときはじめて二千円抜かれます。

間違っていますよ。

分配金の場合は利益だけですが、解約の場合は解約分に応じて利益を均等に分割し、残りは資産を現金化しています。

だから単純に分配後は資産だけとすると、解約の場合は減額された資産+減額された利益でという感じで、課税先送りで得しているみたいですが、資産と利益を入れ替えただけで実質課税先送り効果は無いです。だからどっちにしろ払う税金の額は変わりません。

それで分配は収益をあげるのに要した経費を引いた状態で決まった利益を原資にしていますから、分かりやすくいえば会社の利益と同じ考えです。だから配当という表現を使います。ということでお分かりいただけたでしょうか。


  • 2014-06-01
  • 投稿者 : 南 歳三
  • URL
  • 編集

[C91] すみませんでした

余計なことをしたようですね。
ちょっと私には意味がわかりかねます。
運用途中で課税の機会を増やすと、いずれにせよ効率は悪くなります。
変わらないことはありません。

この辺のことは、あのコストにうるさいインデックス派の方たちが詳しいと思うので
一度お聞きになってみてはいかがでしょうか。
まあ損にはならないと思います。

お気に障ったらご容赦を。
  • 2014-06-01
  • 投稿者 : 黄色いマキロン
  • URL
  • 編集

[C92] Re: すみませんでした

> 余計なことをしたようですね。
> ちょっと私には意味がわかりかねます。
> 運用途中で課税の機会を増やすと、いずれにせよ効率は悪くなります。
> 変わらないことはありません。
>
> この辺のことは、あのコストにうるさいインデックス派の方たちが詳しいと思うので
> 一度お聞きになってみてはいかがでしょうか。
> まあ損にはならないと思います。
>
> お気に障ったらご容赦を。

別に気にしていないですよ。こういう勘違いはよくあるなと思うぐらいで。それと課税の機会を増やすと効率が悪くなるも勘違いですよ。投資額が増えれば損する額が増える可能性もあるわけで、見た目は五分五分です。

見た目というのも利益が出るほど上昇すれば、その分下げリスクが高まるから、効率が低くなる確率の方が高いです。
  • 2014-06-01
  • 投稿者 : 南 歳三
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://aburemon.blog42.fc2.com/tb.php/381-7c483528
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

分配金否定派の理屈は間違っている

分配金ですが、楽天証券のオンラインセミナーの「投資信託のギモンを解決!」で分配金は利益の中から捻出されていると説明されています。つまり分配金否定派が分配金は利益じゃないというのは単なるデタラメとこれで証明されました。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/learn/vod.html#skip140521

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/learn/seminar/pdf/20140521_01.pdf

そして税金先払いも損だという主張ですが、

基準価額が1万口あたり15000円のファンドが20円の分配金を出したとします。税金は20%として4円です。

その4円で10%の利益が得られたとすれば0.4円の機会損失となります。0.4円で大騒ぎするのは異常ですね。

100万口つまり150万の資産を持っている人は40円の機会損失で、これも子供じゃ有るまいし。

1000万口つまり1500万の資産で400円、これも年一回で400円儲け損ねたからといって。

1億口つまり1億5千万でやっと4000円、これなら庶民的には痛いです。けど1億5千万も持っていたら4000円ぐらいで大騒ぎするのはやっぱり変です。

ということですが、実は税金はただ単に毎月分配型を非難する為の口実で、毎月分配型を非難する理由が、毎月分配型に流れる資金がインデックスファンドに流れれば、インデックスファンドの純資産が増えてその分信託報酬が下がると思っているからです。

信託報酬が下がれば税金分からの利益なんて屁みたいな物でして、0.1%下がるだけで100万円分の資産で千円ですが、1千万で1万、1億で10万とそれなりの金額になります。それでも労力考えたら、割りに合いません。

ただ経済が分かれば毎月分配型の売り上げが落ちて、その分インデックスファンドの純資産が増えてもインデックスファンドの信託報酬が下がるとは思わないでしょう。何故ならそうなったら投資信託会社と証券会社の利益が減るから、信託報酬を減らすどころか逆に上がるのじゃないかと。

ではバンガード社は何故あれだけ信託報酬を低く出来るのか?これも仕組みは簡単で、バンガード社のファンドの資産規模が日本の約6倍だから、日本の1%はバンガード社の6%ということで、収益的にはバンガード社は日本より多く信託報酬で収益を得ているということです。

さらにバンガード社が信託報酬を下げ続けられるのは、ファンドの純資産が増え続けているから。要するに投資家の為と言いながらしっかりサバを読んでいます。

日本の投資信託会社にはバンガード社ぐらいの余裕が無いから、信託報酬を下げる条件としてアクティブファンドの売り上げを落とさないで、インデックスファンドの純資産が増えるということが無いと無理です。だからインデックス推奨者達のアクティブ批判はインデックスファンドには逆効果ということです。









スポンサーサイト

10件のコメント

[C78] Re: 計算が間違っていないのですか?

> >基準価額が1万口あたり15000円のファンドが20円の分配金を出したとします。税金は20%として4円です。
> ・・・・・
> この前提条件ならば・・・
>
> >100万口つまり150万の資産を持っている人は40円の機会損失で、これも子供じゃ有るまいし。
> ・・・・・・・・
> これって400円ではないですか?
>
> >1000万口つまり1500万の資産で400円、これも年一回で400円儲け損ねたからといって。
> ・・・・・・
> これって4000円ではないですか?
>
> >1億口つまり1億5千万でやっと4000円、これなら庶民的には痛いです。けど1億5千万も持っていたら4000円ぐらいで大騒ぎするのはやっぱり変です。
> ・・・・・・
> これって40000円ではないですか?
>
> よろピヨ!ですぅ!

それは税金で計算した場合です。自分の書いているのは税金分を投資して得られる利益の話。税金はどっちみち払わなければならないから、今払っても払わなくても一緒です。
  • 2014-05-27
  • 投稿者 : 南 歳三
  • URL
  • 編集

[C79]

PV数の少ない個人ブログなら、何を言ってもいいのでしょうか?

もう少し正しいこと(計算ではなく、分配金についての理解)を書かないと、楽天証券さんもびっくりです。
もう少し勉強された方がいいのでは…


インデックスブロガーさんたちも、そんなつもりで書いてないと思いますよ。

おもしろいブログなのに、今回の記事は残念です。
これからも期待してます。




  • 2014-05-27
  • 投稿者 : kei
  • URL
  • 編集

[C81]

卵の神様

>ここで、1億5千万時の機会損失をXとすると・・・
>15000円 : 4円 = 150000000円 : X円

そこは4円ではなく、複利効果の機会損失分ですから、0.4円です。

このために、Xが10倍だけずれているのでは?

[C82]

>kapokさん

大変失礼しました。
カキコを削除しました。

私が間違えたことはお詫びします。
  • 2014-05-28
  • 投稿者 : 卵の神様ピヨッコちゃん
  • URL
  • 編集

[C87] こんにちわ

某ファンドで過日八万近い分配がありました。
半年に一度ですからね。がっぽり出ました。
ファンドへの投入資金は百万以下です。
二割課税で一万五千円ほど抜かれました。
やっぱり痛いですよ。売却とは課税の形が違いますからね。
  • 2014-05-31
  • 投稿者 : 黄色いマキロン
  • URL
  • 編集

[C88] Re: こんにちわ

> 某ファンドで過日八万近い分配がありました。
> 半年に一度ですからね。がっぽり出ました。
> ファンドへの投入資金は百万以下です。
> 二割課税で一万五千円ほど抜かれました。
> やっぱり痛いですよ。売却とは課税の形が違いますからね。

え、分配も解約も課税は一緒のはず。
  • 2014-05-31
  • 投稿者 : 南 歳三
  • URL
  • 編集

[C89] 違いますね

>え、分配も解約も課税は一緒のはず。

ざっくりしたことを言います。
一万口一万円のファンドで、
百万円が百一万円になった時、一万円分配があったとします。
百円の普通分配ですね。
二割課税で手元に来るのは八千円ですね。
でも一万円売却だと、僅か1パーセントしか増えていないので
収益は百円で、課税はこの二割です。

分配は利子と同じ考え方をするので
収益をあげるのに要した経費などは無視です。
上の例だと全額売却してようやく一万円の収益なので
このときはじめて二千円抜かれます。
  • 2014-05-31
  • 投稿者 : 黄色いマキロン
  • URL
  • 編集

[C90] Re: 違いますね

> >え、分配も解約も課税は一緒のはず。
>
> ざっくりしたことを言います。
> 一万口一万円のファンドで、
> 百万円が百一万円になった時、一万円分配があったとします。
> 百円の普通分配ですね。
> 二割課税で手元に来るのは八千円ですね。
> でも一万円売却だと、僅か1パーセントしか増えていないので
> 収益は百円で、課税はこの二割です。
>
> 分配は利子と同じ考え方をするので
> 収益をあげるのに要した経費などは無視です。
> 上の例だと全額売却してようやく一万円の収益なので
> このときはじめて二千円抜かれます。

間違っていますよ。

分配金の場合は利益だけですが、解約の場合は解約分に応じて利益を均等に分割し、残りは資産を現金化しています。

だから単純に分配後は資産だけとすると、解約の場合は減額された資産+減額された利益でという感じで、課税先送りで得しているみたいですが、資産と利益を入れ替えただけで実質課税先送り効果は無いです。だからどっちにしろ払う税金の額は変わりません。

それで分配は収益をあげるのに要した経費を引いた状態で決まった利益を原資にしていますから、分かりやすくいえば会社の利益と同じ考えです。だから配当という表現を使います。ということでお分かりいただけたでしょうか。


  • 2014-06-01
  • 投稿者 : 南 歳三
  • URL
  • 編集

[C91] すみませんでした

余計なことをしたようですね。
ちょっと私には意味がわかりかねます。
運用途中で課税の機会を増やすと、いずれにせよ効率は悪くなります。
変わらないことはありません。

この辺のことは、あのコストにうるさいインデックス派の方たちが詳しいと思うので
一度お聞きになってみてはいかがでしょうか。
まあ損にはならないと思います。

お気に障ったらご容赦を。
  • 2014-06-01
  • 投稿者 : 黄色いマキロン
  • URL
  • 編集

[C92] Re: すみませんでした

> 余計なことをしたようですね。
> ちょっと私には意味がわかりかねます。
> 運用途中で課税の機会を増やすと、いずれにせよ効率は悪くなります。
> 変わらないことはありません。
>
> この辺のことは、あのコストにうるさいインデックス派の方たちが詳しいと思うので
> 一度お聞きになってみてはいかがでしょうか。
> まあ損にはならないと思います。
>
> お気に障ったらご容赦を。

別に気にしていないですよ。こういう勘違いはよくあるなと思うぐらいで。それと課税の機会を増やすと効率が悪くなるも勘違いですよ。投資額が増えれば損する額が増える可能性もあるわけで、見た目は五分五分です。

見た目というのも利益が出るほど上昇すれば、その分下げリスクが高まるから、効率が低くなる確率の方が高いです。
  • 2014-06-01
  • 投稿者 : 南 歳三
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://aburemon.blog42.fc2.com/tb.php/381-7c483528
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南 歳三

Author:南 歳三
麻雀小説家の南歳三です。投資信託への投資を再開しました

株式投資:楽天証券、GMOクリック証券
投資信託:楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券
FX   :マネーパートナーズ、DMMFX,SBIFX
バイナリーオプション:トレイダーズ証券
 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 




最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

出版案内

電子書籍

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カウンター

パソコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。