Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://aburemon.blog42.fc2.com/tb.php/377-84a6fbe1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

平均取得単価で考えていけばいい

投資信託を基準価額よりも平均取得単価で考えていけば、少しは分配金についての誤解を解決していけます。

基準価額が平均取得単価を上回る水準で分配金が出れば、利益の取り崩しで、同じまたは低い水準の時に分配金が出れば資産の取り崩しと、簡明になります。そして水準を上回っていても、分配後下回れば両方と。

分配金利回りも、平均取得単価に対して分配金が何パーセントかで、分配金利回りが決まります。

こういうことはファンドアナリストの仕事なんですけど、彼らは自説を主張する為に都合悪いことは隠すか、誤解を与える表現で貶めるから、こうやって自分に間違いを指摘され馬鹿にされます。

とある投資関係の社長が「毎月分配型は不健全」と言っていましたが、それなら「あなたの推奨するインデックスファンドは先物で成績をお化粧してるから、そちらの方が不健全ではないのですか?」と言い返します。

会社組織で言うと資産を売却して現金化する会社と、デリバティブで営業成績を水増しする会社はどちらが不健全ですかと?

実際にモー何とかの社長に質問をしてみたいけど、答がまともに返ってこないだろうな。返って来るか自体怪しいですけど。









スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://aburemon.blog42.fc2.com/tb.php/377-84a6fbe1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南 歳三

Author:南 歳三
麻雀小説家の南歳三です。投資信託への投資を再開しました

株式投資:楽天証券、GMOクリック証券
投資信託:楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券
FX   :マネーパートナーズ、DMMFX,SBIFX
バイナリーオプション:トレイダーズ証券
 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 




最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

出版案内

電子書籍

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カウンター

パソコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。