FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://aburemon.blog42.fc2.com/tb.php/358-b7ab726a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ハイ・イールド債のファンドの方がリスクが低いのですけど

2014042013350000.jpg

マネパからラーメンが届きました。

巷で誤解をされていますが、低リターンでも低リスクの投信を買った方が安全というのは間違いです。低リターンは確実に老後のリスクを増大させています。だから少しでもリターンの高い投信を買うべき。

ハイ・イールド債のファンドはファンドマネジャーがデフォルトリスクを管理しているので、意外とデフォルトで損をしないようになっています。逆にインデックスファンドの方は指数から除外されない限りポートフォリオから外さないから、余計危ないです。

指数採用銘柄は倒産しないって倒産してます。日本航空とか佐藤工業とか色々と。

ハイ・イールド債はリスクは高いけど、ハイ・イールド債のファンドはリスク管理が出来ているから意外とリスクが低く、本当にリスクが高いのはリスク管理が出来ていないファンドです。だからリスク管理が甘そうなファンドは買わないことです。

ちなみに新興国債券とハイ・イールド債ならハイ・イールド債の方を選びましょう。新興国は国家リスクが強烈過ぎて避けようが無いので危険です。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://aburemon.blog42.fc2.com/tb.php/358-b7ab726a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南 歳三

Author:南 歳三
麻雀小説家の南歳三です。投資信託への投資を再開しました

株式投資:楽天証券、GMOクリック証券
投資信託:楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券
FX   :マネーパートナーズ、DMMFX,SBIFX
バイナリーオプション:トレイダーズ証券
 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 




最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

出版案内

電子書籍

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カウンター

パソコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。